MOVIE

1-4件 / 4件中

台湾メンバーからのメッセージ① ダーズー(劇作家:林孟寰 リン・モンホワン)

その他

(訳)
日本のみなさんこんにちわ。
私は『同棲時間』の作家のリン・モンホワン、ターズーです。
この物語には、私の家族、台湾の同性愛者たちの境遇を描くと同時に、
台湾と日本の戦前から現在に至るまでの、文化的つながり、そして両国がお互いに影響を及ぼし合う面白い関係性について考えている作品です。
皆さん、お時間あれば、ぜひ劇場に足をお運びください。

台湾メンバーからのメッセージ②(兄役 陳懐駿 チェン・ホワイチュン)

その他

(訳)
こんにちは 私は チェン・ホワイチュンです。兄を演じています。
この作品は自分にとっては同じ境遇の物語といえます。
稽古のプロセスは、とても大変ですが、
高雄から列車で稽古に通い、体力的に大変ですが、
この作品に参加できて本当に面白いし、楽しいです。
このテーマは日本にとっても台湾にとっても大切なことだと思います。
なので、ぜひ、見に来てください。

台湾メンバーからのメッセージ③(弟役 廖原慶 リャオ・ユエンチン)

その他

(訳)
こんにちは。私はリャオ・ユエンチンです。
日本で『同棲時間』を上演できることとても嬉しく思っております。
この物語は同性愛、兄弟、そして私自身が思うにとっても台湾的な物語です。
みんなで台湾の味、台湾のディテールを日本に持って行きたいと思っています。
皆さんに見ていただいて、気に入っていただき、
台湾へのまた違った印象を持っていただければと思います。
8月に日本でお会いしましょう!

台湾メンバーからのメッセージ④(サルサ役:彭浩秦 ポン・ハオチン)

その他

(訳)
皆さんこんにちは。
私は劇団・亜戯亜の団長のポン・ハオチンです。
今回は亜戯亜の骨とのコラボレーションで
台湾の新鋭作家、リン・モンホワンの作品『同棲時間』を、
日本の皆さんと一緒に楽しんでいただきます。
この物語は、同性愛、トランスジェンダーと、
そしてもしかしたら愛かもしれないし、愛じゃないかもしれないという不思議で特別な感覚をもたらし、お互いの間に共鳴が生まれればと思います。
みなさん、ぜひ、劇場に私たちの公演を見に来てください。
ありがとうございます。

powered byCoRich舞台芸術!